下町ロケットにみる弁護士の違い

u
債務整理




下町ロケットにみる弁護士の違いは、そのまま現実の弁護士でもあてはまります。

TBSの番組「下町ロケット」で、佃製作所が、特許侵害で訴えられた時、最初に担当したのは、父親の代からの顧問弁護士「田辺」でした。
この弁護士は文系出身なので技術開発については理解しておらず、ほとんど頼りになりませんでした。その後、元奥さんの紹介で担当になったのは、技術系の大学を卒業した弁護士「神谷」でした。

もし、あの裁判が最初から最後まで田辺弁護士でやっていたら、佃製作所の負けは、目に見えていたでしょう。

そして、また神谷弁護士の指摘を受けて、水素エンジンの特許の見直しを行ったからこそ、帝国重工の特許ができなくなって、その後の展開が大きく変わり、また逆控訴して、多額の和解金も手にいれました。

弁護士の腕次第で、裁判の行方が変わったのです。

債務整理や、過払金請求にしても、また、同じようなことが言えます。

おもしろかったですよね。毎週欠かさず見てます私。

すみません、話を戻します…

弁護士にも得手不得手の案件がある

これはよく言われることですが、弁護士にも得手不得手の案件があるということです。

弁護士の仕事は、法律に関わる事故、事件をはじめたくさんあります。遺産相続、事故、離婚の相談にも応じています。
ほとんどの仕事は受けるでしょう。が、実際受けない案件、不得意な案件もあるのです。

それは、経験年数、取り扱い件数の違い、事務所規模、独特のやり方など、で違ってきます。

極端な話、業者が提示する和解額を「これが相場なので、OKしませんか?」という弁護士と「いやいや裁判で100%に近い金額を取り戻しましょう」というすすめる弁護士もいるのです。

どちらがどう、とは言いません。
弁護士や司法書士はそれぞれ依頼人に一番いいようにしてくれるはずですから…。

このように借金整理の中でも比較的楽な案件である過払い金請求でも、実際のやり方は事務所それぞれに違います。

借金整理をお願いする事務所を選ぶ時のポイントとして「有名な所」「知名度のある所」が挙げられます。そういう事務所は、まずハズレがないからです。

特に借金整理でも、ヤミ金問題は受けてくれる事務所、受けてくれない事務所があるので気をつけてください。

>>ヤミ金の問題解決します!ウイズユー司法書士事務所
>>初期費用0円でノーリスク借金解決のリヴラ総合法律事務所

ヤミ金業者は、こういうことに慣れていますから、相手(弁護士や司法書士)が慣れていないとわかると、強く出る、と言われています。下手をすると、もっと嫌がらせをしてくる例もあるそうです。
なので、もしヤミ金問題があるのなら、ちゃんと事務所のホームページなり無料相談時に確認をしましょう。