過払金を調べる方法




おまとめローンをする前に「過払金があるかどうか」調べるべき、と書きました。
過払い金があれば、もしかしたらおまとめローンをすることが無くなる可能性があるからです。

結果論ですが…当時、私が借りていた業者は、全て金利が27%以上でした。「過払い金」存在さえ知らなかった私は、返済がきつくなりおまとめローンで、なんとか楽な返済に変えようと思ったのです。

5年後、過払い金請求をしたら200万円ぐらいありました。私がおまとめローンを組む前にもし過払い金を調べていたら、たぶんおまとめローンを組まなくても何とかなった可能性が十分あったとわかり悔しかったです。

過払金を調べる方法

過払金を調べる方法は…

1、ネット上にある、フォーム入力で調べる。

サイトの内容にもよりますが、殆どは「借りている金額」と「年数」を入力する、という簡単なものです。おおよその金額の見当をつけるためには便利ですが、返済途中で、また借りたりしたことがあれば、そんな簡単なものでは、概算にもなりません。

もう少し精度を高くしたければ…

2、専門家の無料相談で調べる

ほとんどの弁護士や司法書士のHPには無料相談フォームをおいてあります。上と同じような感じですが、違うのはメールアドレスを入れるようになっているところです。

過払金がいくらあるのか、調べる一方で、私達がその相談にのりますよ、ということですね。メールでのやり取りは、過払金額がいくらあるのかに加えて、過払い金請求の疑問や方法にも無料で答えてくれるので、これは利用しない手はないです。

3、直接、業者から取引明細を取り寄せて、過払金計算ソフトなどを使って自分で調べる

これは、過払い金請求をする、手順の一つでもあります。業者に電話をすれば、取引明細書を送ってくれます。そして「過払い金計算EXCELシート」「利息計算ソフト」などを使って過払金を計算します。
もし、こういうことが出来るなら、最終的には自分で過払い金請求も可能です。

私は、自分で計算は出来ないし(出来るものとも思っていなかった)メールではらちがあかないような気がして、電話をして、相談日を決めて、直接事務所に相談しに行きました。金額だけなら30分もかからずに出してくれました。

 

過払金があるか?
あるとしたらいくらか?

その金額がわかれば、最終的におまとめローンの金額を決めることができます。

でも、その前に…過払い金請求をしなければいけません。
過払い金請求をしないとお金は手にはいりませんから…。

そうしたら、おまとめローンにをつかうことが出来るのは何時になるんだ?と思うかもしれませんね。

過払い金請求の話を進めると、貴方の今の状況を弁護士さんや司法書士さんに聞かれると思います。
そこで「今支払いが苦しいからおまとめローンをしようと思っている」と話すと、きっとこう言われます。

「過払い金請求だけでなく任意整理もししたほうがいいですよ

最初は過払金があるかないか、を調べるためでも、その先にある借金を解決する方法は、この無料相談を通じて、弁護士や司法書士のプロの話を聞くことから始めたほうが、実はすんなりいきます。

借金解決の方法は、「おまとめローン」ではなく、任意整理を含む「債務整理」の方が実は、もっと楽になる場合があります。

とにかく専門家の話を聞きましょう。
無料ですから。

最初はどうしても勇気がいります。
でも、今の自分に必要なことは、今の苦しみをどうやって乗り越えるか、です。
行動を起こさなければ、何も変わりません。
勇気は、今を変えるために必要な力なんです。