借金解決法…おまとめローンor任意整理




2010年前後以降、法律制定後の借金には、ほぼ過払金は、ありません。

過払金がなくて、月々の返済金額を減らしたい場合、取る方法は、2つです…

一つは、
「おまとめローン」という、数社ある借金の総額を1社からより安い金利で借りる方法です。
月々の支払が少しは楽になる、という話は以前書きました。ただ、これを行うには審査があります。
この審査に通らなければ、お金を借りることができません。
年収が低いと、貸してくれないという噂も聞きます…

おまとめローンとは

もう一つは「債務整理」です。債務整理とは、「法律を使って借金整理する方法がランク別に(状況によって)4種類ありその総称」です。

・現在、仕事をしている
・(苦しいけど)なんとか返済している

このような場合は、債務整理の中でも、一番デメリットが少ない任意整理ができる可能性が高いと思います。

任意整理とは…

「債務整理」という4種類の借金解決法の中の一つです。
簡単に言えば、業者と話し合いをして「借金の減額」や「利息のカット」を含めた返済方法に変えてもらうことです。

個人でもできるそうですが…法律を使うということですから、結構難しいと思います。
過払い金請求はともかく債務整理を個人でやったという人はあまり聞いたことはありませんね。

私は、おまとめローンをしたあと、事情は色々話せば長くなりますが、結局また、完済した業者から、お金を借りてしまいました。その為また、同じ悪夢を繰り返すことになりました。結局、失業、病気で、にっちもさっちも行かなくなり、弁護士に相談したのです。過払い金請求と任意整理をしました。任意整理の結果、元金は変わりませんが、利息をカットしてもらい月々の支払が5万から2万3千円になりました。