もし借りている相手がヤミ金業者だったら?借金の利息(%)を知っていますか?

闇金




今、自分が借りている借金、毎月利息いくら払っているか知っていますか?
もしかして、高金利ではないですか?

年利20%以上なら借りている相手、闇金業者かもしれませんよ。

利息制限法

銀行、消費者金融など貸金業者からお金を貸りる時、業者から「元金と利息の説明」を何らかの形で受けてから借ります。

利息制限法の上限金利
元金10万円未満 ⇒金利 年20%まで
元金10~100万円未満 ⇒金利 年18%まで
元金100万円以上⇒金利 年15%まで

でもその時
「切羽詰まってた」
「簡単に貸してくれた」
「とにかく借りなければ生きていけなかった」

と、後先考えずに借りてしまった人はいないでしょうか?

数十年前に比べ、情報が入ってきやすい今の時代でも、未だに「出資法の上限金利」を知らない人がいます。もちろんお金を借りたことなんて一度もない人には必要のない知識かもしれませんが。

借金返済で苦しんでいるのに、債務整理や過払い金請求の知識もなく、どうしようもなくなって、行く着く先がヤミ金か自殺というのはよく聞く話です。

闇金の金利 トイチとは

法律を守らないのが闇金業者。
なので、自分たちで勝手に金利を決めています。

トイチ

闇金と聞くとトイチという言葉を連想します。
トイチとは高金利のことを指し、言葉の通り10日で10%の利息をいただきますよ、ということ。
年利だと365%です。

こんな例も見つけました。

闇金の金利

例)2万円を借りて10日ごとに「利息1万2000円」の場合
⇒年利…2,190%


マジか!ですよね。

10万円以下の場合、法律では金利は年20%以下と決められているので…かなりあくどいです。

グレー金利

全ての闇金業者がこれほどの高金利を取っているとは言いませんが、もし、一昔前の「グレー金利(21%以上の金利)」であなたがいまだに支払っているとしたら、その業者は怪しい、ですよ。

(2010年の法律改正後、正しい営業をしている業者は全て、債務者に告知して、それ以降の金利を「正当金利」に下げたはずです)

ヤミ金業者の多くは、国や都道府県に登録していないので法律は守りません。
高い金利でお金を貸し、さらに返せなくなったら、嫌がらせをしてくる場合もあるそうです。

今、返済で困っている方、心当たりありませんか?

「闇金専門」の事務所に相談すること

相手が法律違反をしているなら、自分の力ではどうにもなりません。
なのでこれはもう法律で何とかするしかないのです。

通常、借金問題を扱うのは弁護士か司法書士なのですが、事務所によっては「調べたところ貴方の相談はお受けできません」と言われることがあります。

これは、一概には言えませんが、債務者が「ヤミ金業者」の場合、闇金相手ならはタッチしない、相談は談は受け付けない、という事務所もあるのです。

闇金を相手にするという事は、事務所もそれなりに知識や経験がないとかなり難しい案件なので、それを避けたい慣れていない事務所ではリスクを避け「断る」こともあるそうです。

そういう時は「ヤミ金を取り扱っている事務所」にお願いする事です。
(ある意味、違法でお金を取っているので、闇金相手の場合、お金を返さなくてもいい、という考え方もあるようです)。

まとめ

実は「ヤミ金を取り扱う」事務所は、それほど多くはありません。
やはり、相手が相手なので、難しいのでしょうね。

でも、もし自分が「ヤミ金から借りてるんじゃないか?」と言う不安にかられたら、取りあえず相談すべきです。違っていたら「違いますよ」と教えてくれるはずです。そう言ってもらったら「教えて下さってありがとうございます。」と言って電話を切ってもいいのです。相談だけなら無料ですから。

もちろん、たとえヤミ金ではなかったとしても、債務整理過払い金請求なら引き受けてくれる場合もあります。

まずは相談、決めるのはその後…です。

>>ヤミ金の問題解決します!ウイズユー司法書士事務所